ピーター・ウーについて

パリの中心から少し外れた静かな通りに在るここはアトリエ、ショールーム、そしてデザイナーの住まい。
ーすべての始まりはここから。

デザイナーのピーターはロサンゼルスで生まれ台北で育ちました。高等学校卒業後にアメリカのブラウン大学にて応用美術を専攻。その後イギリスに渡り、ロンドンのセントラル・セント・マーチンズを卒業しました。パリでランバン(Lanvin)とルメール(Lemaire)にてデザインに携わったのち、2017年に自身のブランド、ピーター・ウーを立ち上げました。

私達のコアチームとコラボレーションメンバーは様々なバックグラウンドを持ち、ベルギー、カナダ、フランス、香港、日本、台湾の出身者で構成されています。現在、チームはパリの他、台北、モントリオールで活動し、物理的な距離を超え協力し合い、より良い運営が出来るよう努力を重ねています。

生産とサステナビリティ

ピーター・ウーのすべての製品はフランス、イタリア、モンゴルの、ラグジュアリーブランド製品製作に精通した家族経営のアトリエで製作されています。過剰な装飾はすべて取り除き、熟練職人の高い技術で上質な仕立てにこだわっています。

現在コレクションの80%は、ラグジュアリーブランドで試作モデル作成などに使用しアップサイクルされた素材で製作しています。毎シーズンごとにその素材に合ったスタイルをセレクトし、製品化しています。サステナブルな素材を調達し使用することにより、環境に与える影響を最小限に抑えた生産を行なっています。

すべてのショッピングバッグとボックスは、森林管理協議会(FSC)により認証された100%リサイクル可能な繊維で製造されています。そのうちの40%は再利用された繊維を使用し、保管やリサイクルしやすいよう折り畳めるデザインを採用することで環境に最大限配慮しています。